マルチメディアアーカイブ(ウェブセミナー他)

機構、構造、流体の条件を相互に影響を受ける連成シミュレーション技術MSC Cosim2020の紹介


マルチメディアアーカイブ(ウェブセミナー他) ID    WM440
ステータス:    公開済
公開日:    2020/08/03
更新済:    2020/08/04
関連する製品/モジュール:   CRADLE - SCSTREAM
製品バージョン:   CRADLEバージョン (V2020)
 

説明

機構、構造、流体の条件を相互に影響を受ける連成シミュレーション技術MSC Cosim2020の紹介

これまでシミュレーションは流体解析、構造解析、機構解析などジャンルに分けた解析がそれぞれ個別に行われてきました。
しかし実際の現象では他の影響を受けていますので、シミュレーションでも複数ジャンルの考慮をする必要がございます。
 
MSCでは2012年から機構と構造を相互に情報をやり取りしながら解析するCo-Simulation技術を開発してきました。
先日MSC Cosim2020正式版がリリースされ流体解析ソフトウェア scFLOWとの連成が可能になりました。
本セミナーでは構造解析と流体解析の連成、機構解析との連成など例題を交えてご紹介いたします。
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
開催日 2020年8月27日(木)
時間 14:00~15:00(13:45 ログイン開始)
会場 Webセミナー形式
アジェンダ
  1. MSC Cosimとは
  2. 簡単な理論
  3. 例題
  4. ライセンス構成の紹介
対象者
  • 構造解析エンジニア
  • 流体解析エンジニア
  • より高度な事象を再現したい方

 

参加費用 無料(事前登録制)
   
お申込み
  • 以下の内容を明記の上、お申し込みください。
    後日、事務局より参加登録票をE-mailにてお送りいたします。

    ※競合他社様のお申し込みはご遠慮いただいております。

  • 件名:8/27ウェブセミナー申し込み
  • 本文:
    • ウェブセミナー:「機構、構造、流体の条件を相互に影響を受ける連成シミュレーション技術MSC Cosim2020の紹介」申し込み
    • 弊社ユーザーですか?:ユーザー/非ユーザー
    • ※氏名:
    • ※フリガナ:
    • ※E-MAIL:
    • ※会社名(学校名):
    • ※会社名(学校名) フリガナ:
    • ※部署名(学部名): 
    • ※連絡先電話番号:
  • メーラーが起動しない場合は、添付ファイルの内容をmscj.market@mscsoftware.comまでお送りください。

お問い合わせ :

  • エムエスシーソフトウェア(株)マーケティング部  
  • TEL:03-6911-1218
  • E-mail:mscj.market@mscsoftware.com

 

 

 

 


このページを評価
この情報を5(満足)から1(不満足)段階で評価してください:
1
2
3
4
5
 
お気づきの点があれば、お知らせください。