News

MD Nastran 2010 新機能


News ID    PN37
Status:    Published
Published date:    07/30/2010
Updated:    07/10/2014
Reported In:   MSC Nastran
  MSC Nastran (2010) - All Products
 

Description

MD Nastran 2010は、アドバンスト非整形解析、双方向熱構造連成解析、CFDとのコシミュレーション、パフォーマンス改善されたソルバーなど様々な機能を含んでいます。

新機能の紹介は、以下のオンデマンドウェビナーでも御覧いただけます。
 
http://www.mscsoftware.com/events/Webcasts/MDNastran/WhatsNew2010/

新機能に関する詳細は、リリースガイドをご参照下さい。

MD Nastran2010の主な新機能 

非線形 (SOL400) 機能の追加とロバスト性の向上
•   大変位を含む複雑な流体構造相互錬成を計算するために、構造と流体解析コードをつなぐOpenFSITM 
•   熱構造双方向連成
•   ロバストな収束アルゴリズム
•   線形摂動と連鎖解析の拡張
•   自動ボルトモデリング
•   接触機能の拡張
•   熱接触
•   接触における剛体成長
•   ビームとシェルのオフセット
•   非圧縮性2次元三角形要素と3次元テトラ要素
•   シェルの厚さ方向の温度分布
•   ユーザー定義サブルーチンのサポート
•   RCネットワーク熱ソルバーを含むアドバンスト熱解析機能
•   CACI反復ソルバーのサポートを含むパフォーマンス改善

耐久性とNVH解析
•    コネクタ要素出力の拡張
•    周波数依存剛体アブソーバー
•    周波数ベースのアセンブリ解析でのテストFRF関数のサポート
•    高周波音響シュミレーションのためのエネルギー有限要素法(プレリリース)


最適化
•    マルチモデル最適化
•    部分スーパーエレメントのサポート
•    設計変数にモニターポイントが追加
•    並列感度解析のサポート
•    テーブル入力の拡張
•    トポロジーとトポメトリーの拡張


陰解法非線形 (SOL600)の 拡張 

•    新しいパラレルソルバーを使用した計算効果の改善
•    摩擦定義と剛体サーフェス挙動の改善
•    スーパーエレメントの改善– DMIGのサポート
•    動的積分スキームの改善
•    CHEXA、CPENTAからソリッドシェルへの自動変換
•    接触と材料のための自動サブルーチン
•    連続-応力接触拡張
•    任意断面梁計算の改善
 

陽解法非線形 (SOL700) の拡張
•    複数のオイラー材料を含む流体構造連成解析でのDMP
•    シェル、ソリッド、ハニカムのためのAlphaStar Genoaテクノロジーに基づくアドバンスト複合材
•    新しいシュリンクタイトフィット接触機能
•    新しい材料モデル
•    可変塑性ダメージモデル
•    LSTCの新しい乗員ダミーモデルのサポート