News

Patran2021.1 の新機能


News ID    PN247
Status:    Published
Published date:    03/25/2021
Updated:    04/12/2021
Reported In:   Patran
Created with Version:   Patran (2021.1)
 

Description

 

Patran 2021.1 リリースについて

MSC Software は、Patran 2021.1 をリリースしました!

注:クラス最高のソルバーと統一されたワークフローに引き続き注力するため、Patranは四半期ごとのリリースに移行し、年間を通じてより頻繁なアップデートを行います。

Patran 2021.1 リリースハイライト

Patran 2021.1 の主なハイライトは次の通りです:

  • 接触ボディと接触ペアのモデルブラウザツリーの更新

複数の接触ボディと接触ペアを持つ大規模なモデルで作業する場合、ユーザーはモデルブラウザツリーでこれらの接触ボディと接触ペアを表示および編集できるようになりました。

  • ポスト処理のためのエンティティハイライトの有効と無効の切り替え

デフォルトでは、ポスト処理中はエンティティのハイライト表示が無効になっているため、モデルの回転、並進移動、ズームのパフォーマンスが大幅に向上します。ユーザーは、ポスト処理中に必要に応じて、ハイライト表示を有効または無効にすることができます。

  • 座屈解析後の形状初期不整解析

MSC Nastran の機能が Patran でサポートされたことで、ユーザーは解析時に形状初期不整を簡単に考慮できるようになりました。

  • 接触ボディの整合性を保持する Meshing の Equivalence(節点結合)

Patran では、Meshing Equivalence 操作により、ボディ内の内部クラックを修正しながら、接触ボディを維持する機能が追加されました。

  • OP2 to HDF5 変換

HDF5 を使用することで得られる多くのメリット(インポートの高速化、Nastran の新機能のサポート)を活用するため、Patran でアクセスした OP2 ファイルは HDF5 ファイルに変換され、HDF5 アタッチメカニズムを経由してアクセスされるようになりました。

  • Results アプリケーションの更新

Results アプリケーションに、HDF5 アタッチから全結果ケースと対応する結果を識別して抽出するメカニズムが追加されました。


 

参考資料