News

Marc 2021.1の新機能


News ID    PN243
Status:    Published
Published date:    03/23/2021
Updated:    04/14/2021
Reported In:   Marc & Mentat
Created with Version:   Marc & Mentat (2021.1)
 

Description

 

Marc2021.1:複雑なマルチステージ構造解析問題をモデル化する機能と適用範囲の拡大

おしらせ:最高クラスの形状非線形性、材料非線形性機能をもつMarcは今期より、四半期毎のリリーススケジュールに移行しました。お客様は、年間を通じてより多くのリリースを利用できるようになります。

2021.1リリースについて

2021年の最初のリリースとなるMarc2021.1は、製造現場でよく見られる複雑なマルチステージシナリオにおいて、ステージ間の連続したシミュレーションデータの受け渡しの精度と確実性を保証するモデルセクションを改善しました。このリリースでは、モデルセクションの効率と柔軟性(適用範囲の拡大)を実現しています。

また、Marcは、非線形問題のワールドクラスソルバーとしての役割をさらに果たすために、幅広いシミュレーションに利用可能な計算速度と使いやすさの向上を引き続き提供します。このリリースでは、接触、MUMPSソルバーおよびMentatの機能改善に力を入れました。

最後に、内部補強材(リバー)がバルク材料内で離散的にモデル化されるシミュレーションをサポートするための機能改善を行い、この機能はタイヤシミュレーションで活用されることを期待しています。

 

リリースハイライト

Marc2021.1の主なハイライトには次のものがあります。

  • マルチステージシミュレーション:アブレーション

    • モデルセクションを改善し、ATAS(Advanced Thermal Analysis Software)解析をサポート、ストリームライン熱分解モデルに対応しました。

    • モデルセクションはストレッチおよびマルチゾーンリメッシュをサポートします。

  • マルチステージシミュレーション:計算速度

モデルセクションファイルを圧縮することにより、ファイルサイズの低減とシミュレーション時間を大幅に削減することができます。

  • 接触モデリング

    • 正確なCAD形状(トリム曲線の多い3D NURBSベースの形状ボディ)のための高速接触処理。

    • segment-to-segment法を用いた2D接触シミュレーションでの計算速度の向上。

  • MUMPSソルバーの演算性能

    • より効率的な実装により、MUMPSソルバーは多くのシミュレーションで計算時間を短縮します。

    • DDMで使用する場合、デフォルトのプリコンディショナーを使用すると、親ドメインのメモリー消費を削減することができます。

  • Mentatの処理速度の向上

    • 再描画アルゴリズムの効率化により、Mentatの処理速度が向上しました。モデルが大規模になるほど、その効果を実感することができます。

    • プロシージャファイルの実行速度の向上

    • Mentatは、現在のグラフィックスウィンドウのスクリーンショットから、任意のサイズの画像ファイルすることができるようになりました。

  • リバー機能の強化(タイヤモデリング)

    • リバー要素の円筒拡張機能が初期ひずみを含むように機能拡張されました。

    • ポスト処理でモデル拡張を行ったとき、配向角度の物理的妥当性チェックが改善されました。

    • 円周方向に粗いメッシュを使用して収束を加速する場合でも、3D構造において一貫したリバー特性が維持されます。

  • MARC検証ガイド

Marc検証ガイド(Marc Verification Guide)は、52題のNAFEMSサンプルベンチマーク問題で更新されています。

例題は、線形弾性、熱伝達、自由振動、強制振動、および非線形ベンチマーク問題など、分野別に分類されています。


クイックリファレンス