製品情報

有限要素法理論トレーニング サマースクール 2018


製品情報 ID    PN143
ステータス:    公開済
公開日:    2018/05/25
更新済:    2018/07/08
 

説明

有限要素法理論トレーニング サマースクール 2018

現在、日本の製造業は国際競争力の向上のために多くのチャレンジが必要とされています。その中でも、設計段階におけるコンピュータシミュレーションの活用による、製品の性能・品質の改善・差別化・コストの削減・開発期間の短縮化への要求が大幅に高まっています。

弊社は、複合領域解析の国際的なリーディングカンパニーとして、日本の"ものづくり"の未来を担う学生及び若手エンジニアの方々に向けて、長年のノウハウを用いて有限要素法の理論を伝える理論講座を用意しました。全講座を受講していただくと、大学の学部から大学院までに学ぶ有限要素法の理論を網羅する内容となります。

サマースクールは座学のみで、製品の操作体験はありませんが、基礎理論の概念を直感的に理解できるような、CAEの例題を豊富に実装しています。昨年ご参加いただいた方も是非ご参加ください。今年は、前半では構造解析以外に機構、音響、流体解析も含めた様々な CAEの基礎理論を俯瞰した上で解析を行うポイントを整理し、合わせて先端的事例紹介を行います。後半はこれまで開催してきた講義内容をブラッシュアップして十分に学習効果が上げられるようカリキュラムを構成しています。
 

日程・会場

前半

東京理科大学 森戸記念館

8月6日の終了後は懇親会(参加費無料)を予定しています。

 

後半

東京理科大学 森戸記念館もしくはMSC東京本社トレーニングルーム

8月30日の終了後は懇親会(参加費無料)を予定しています。

各コースの詳細については、製品情報PN137 理論トレーニングをご覧ください。

 

受講費 (税別)

学生   1講座あたり一律2,000円

学校教職員  1日コース10,000円、2日コース20,000円(2日コースを1日だけ受講の場合12,000円)

社会人  1日コース20,000円、2日コース40,000円(2日コースを1日だけ受講の場合24,000円)

割引パック

後半一括受講  学校教職員40,000円、社会人80,000円

 

お申し込み

MSCラーニングセンターまで、電子メール/Faxにてお申し込みください。お申し込みに際しては、添付の申し込みテンプレートをご利用ください。

申込締め切り日

  • 前半: 2018年7月30日(月)
  • 後半: 2018年8月20日(月)

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社
テクニカルサポート部 シニアアプリケーションエンジニア 渡邉 浩志
日本機械学会認定 計算力学技術者 上級アナリスト

MSCラーニングセンター連絡先

  • 電子メール: mscj.seminar@mscsoftware.com
  • 電話: 03-6911-1223
  • ファックス: 03-6911-1211

 

日本語の添付

20180806-0807_Elementary_東京.txt
674Bytes • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


20180827-0828_Primary_東京.txt
678Bytes • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


20180829-0830_Advanced_東京.txt
748Bytes • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


20180831_Special_東京.txt
643Bytes • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


20180827-0831_Package_東京.txt
704Bytes • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband