製品情報

理論トレーニング


製品情報 ID    PN137
ステータス:    公開済
公開日:    2018/05/28
更新済:    2020/12/16
関連する製品/モジュール:   非MSC製品
 

説明

理論トレーニングラインナップ

不定期トレーニング

式のない材料力学(1日)

概要

設計のエキスパートは、有限要素法がなくても「力の流れが見える」と口をそろえます。問題が明確化されているからシミュレートできる、すなわち力学の理解なくして設計は語れません。このセミナーでは難しい数式は使わず様々な事例紹介を通じて、問題設定や解析結果の評価に必要な材料力学の理解を深めます。

本トレーニングは、不定期開催トレーニングです。開催スケジュールについては、MSCラーニングセンターまでお問い合わせ下さい。

内容

1時間目
  • 製品設計と、図画工作の差
  • 壊れる指標「応力・ひずみ」と「バネ」の違い

2時間目
  • 設計≒板と棒を組み合わせる
  • チョークを「2つに割れ」と言われたらどうする?

3時間目
  • 材料力学≒有限要素法 vs 材料力学≠有限要素法
  • さまざまな応力状態

4時間目
  • 汎用有限要素法で正しい解は得られるか?
  • 有限要素法が教えてくれないこと=想定外の罠とは

受講料

カテゴリー 一般のお客様 教育機関のお客様 学生/大学院生*

価格(税抜き)

20,000円 10,000円 3,000円

*席に空きがある場合

スケジュール

会場 -月 -月 -月
東京会場 - - -
名古屋会場 - - -
大阪会場 - - -

お申し込み

MSCラーニングセンターまで、電子メール/Faxにてお申し込みください。お申し込みに際しては、添付の申し込みテンプレートをご利用ください。

トップに戻る

エレメンタリーコース CAEの基礎理論と複合領域解析 (2日)

概要

この講座は、大学3年生以上、CADユーザーでCAEを扱っている方、CAEを業務として始めた方を対象に、有限要素法に限らずCAEの実例とその裏付けとなっている理論をできる限り式を使わずに説明するセッションです。応用例として、音響解析、機構解析、流体解析および、それぞれの複合領域解析を解説し、実際に企業で行われた最先端の解析事例を紹介します。 必須ではありませんが、ある程度の材料力学の基礎知識、あるいはCAE実務経験があると理解が深まります。
本トレーニングは、不定期開催トレーニングです。開催スケジュールについては、MSCラーニングセンターまでお問い合わせ下さい。

受講料

カテゴリー 一般のお客様 教育機関のお客様 学生/大学院生*

価格(税抜き)

40,000円 20,000円 2,000円

*席に空きがある場合

スケジュール

会場 -月 -月 -月
東京会場 - - -
名古屋会場 - - -
大阪会場 - - -

お申し込み

MSCラーニングセンターまで、電子メール/Faxにてお申し込みください。お申し込みに際しては、添付の申し込みテンプレートをご利用ください。

トップに戻る

プライマリーコース 固体力学分野の有限要素法の基礎 (2日)

概要

この講座は、大学3年生~、CADユーザーでCAEを扱っている方、CAEを主な業務としている方、有限要素法の原理に触れてみたい方を対象に、有限要素法の数学的な基礎理論の解説から、構造解析のための有限要素法の解説をします。機械学会計算力学技術者認定試験2級を目指す方にも参考になる内容です。材料力学、線形代数、微分積分のある程度の知識が必要です。

本トレーニングは、不定期開催トレーニングです。開催スケジュールについては、MSCラーニングセンターまでお問い合わせ下さい。

内容

  1. 熱伝導解析の基礎~物理現象のモデル化
  2. 微分方程式の境界値問題と差分法の考え方
  3. 境界値問題の弱形式と強形式
  4. 有限要素法の基礎
  5. 数値積分
  6. 2次元アイソパラメトリック要素
  7. ベクトル・テンソルの基礎
  8. ひずみの定義
  9. 応力の定義、様々な応力状態
  10. Cauchyの第1運動法則(つり合い方程式)
  11. 応力‐ひずみ関係式
  12. 構造解析のための有限要素法

受講料

カテゴリー 一般のお客様 教育機関のお客様 学生/大学院生*

価格(税抜き)

40,000円 20,000円 2,000円

*席に空きがある場合

スケジュール

会場 -月 -月 -月
東京会場 - - -
名古屋会場 - - -
大阪会場 - - -

お申し込み

MSCラーニングセンターまで、電子メール/Faxにてお申し込みください。お申し込みに際しては、添付の申し込みテンプレートをご利用ください。

トップに戻る

アドバンストコース 非線形有限要素法の基礎と応用 (2日)

概要

この講座は、大学院~、CAEを主な業務としている方、非線形CAEの専門家を目指す方を対象に、梁要素、シェル要素の定式化の基礎、動解析、座屈解析などの概要、また、幾何学非線形有限要素法の基礎理論を解説します。機械学会計算力学技術者認定試験1級を目指す方にも参考になる内容です。有限要素法に関するある程度の基礎知識が必要です。

本トレーニングは、不定期開催トレーニングです。開催スケジュールについては、MSCラーニングセンターまでお問い合わせ下さい。

内容

  1. 梁要素、シェル要素の基礎
  2. 動解析
  3. 座屈解析
  4. 固有値解析
  5. ソルバー(直接法、反復法)の概要
  6. ベクトル・テンソルの基礎
  7. 幾何学非線形解析のための応力、ひずみ、構成則
  8. 非線形問題の解法‐Newton-Raphson法
  9. Total-Lagrange型定式化と実装
  10. Updated-Lagrange型定式化と実装

受講料

カテゴリー 一般のお客様 教育機関のお客様 学生/大学院生*

価格(税抜き)

40,000円 20,000円 2,000円

*席に空きがある場合

スケジュール

会場 -月 -月 -月
東京会場 - - -
名古屋会場 - - -
大阪会場 - - -

お申し込み

MSCラーニングセンターまで、電子メール/Faxにてお申し込みください。お申し込みに際しては、添付の申し込みテンプレートをご利用ください。

トップに戻る

スペシャルコース 非線形材料の基礎 (1日)

概要

この講座は、大学院~、非線形CAEを主な業務としている方、非線形CAEの専門家を目指す方を対象に材料非線形性に関する基礎理論を解説します。機械学会計算力学技術者認定試験1級を目指す方にも参考になる内容です。非線形有限要素法の基礎知識が必要です。

本トレーニングは、不定期開催トレーニングです。開催スケジュールについては、MSCラーニングセンターまでお問い合わせ下さい。

内容

  1. 超弾性体
  2. 粘弾性体
  3. クリープ
  4. 弾塑性体~完全弾塑性、等方硬化、移動硬化、複合硬化

受講料

カテゴリー 一般のお客様 教育機関のお客様 学生/大学院生*

価格(税抜き)

40,000円 20,000円 2,000円

*席に空きがある場合

スケジュール

会場 -月 -月 -月
東京会場 - - -
名古屋会場 - - -
大阪会場 - - -

お申し込み

MSCラーニングセンターまで、電子メールにてお申し込みください。お申し込みに際しては、添付の申し込みテンプレートをご利用ください。

トップに戻る

MSCラーニングセンター連絡先

  • 電子メール: mscj.seminar@mscsoftware.com
  • 電話: 03-6275-0873

トップに戻る