製品情報

エムエスシーソフトウェアのトレーニング


製品情報 ID    PN126
ステータス:    公開済
公開日:    2020/11/24
更新済:    2021/03/31
関連する製品/モジュール:   Patran
  Marc & Mentat
  MSC Nastran
  Adams
  Actran
  Digimat
  CRADLE
 

説明

エムエスシーソフトウェアのトレーニング

エムエスシーソフトウェアでは、以下のトレーニングをご利用いただけます。

  • 講師が行うトレーニング (Instructor Led Training; ILT) - 添付ファイルに定期トレーニングスケジュールを掲載しています。ご参考にしてください。(PDFファイル)
  • 電子教材を利用した自習型トレーニング (e-Learning)

ILTについて

ILTには、定期トレーニングと不定期開催のトレーニングがあります。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様、パートナー企業の皆様、社員スタッフの安全を守ることが最優先と考え、対面でのトレーニングの開催を当面の間中止し、代わりにオンライントレーニングにて実施させて頂きます。

 オンライントレーニング開催は、以下の条件を考慮頂き、参加お申込みをご検討くださいますようお願いします。

・開催スケジュールは、これまでの定期トレーニング開催スケジュールに従います。
・実習で使用するソフトウエアおよびライセンスは業務で使用しているものをご利用ください。(有償にて実習用マシンまたはライセンスの貸し出しは可能です。)
・ソフトウェアのバージョンはPDFスケジュールに記載のバージョンを使用しますので、ご準備をお願いします。
・オンライントレーニングのテキストは指定場所に郵送致します。事前に送付場所をお知らせください。

・トレーニングの実習データはダウンロードしていただきます。(もしくはCDにて送付)
・オンラインのトレーニングは、Microsoft Teamsを使用します。
・2画面のディスプレーを推奨します。(1つは、Teamsで講義を聞き、もう一つの画面で実習が可能)
・参加定員は、実習のフォローを考慮して5名以下を想定しています。
・事前準備や動作環境確認作業があるため開催初日の8営業日前の弊社終業時に開催の判断をして申し込みを締め切ります。

定期トレーニングについて

定期トレーニングは、エムエスシーソフトウェアの東京/名古屋/大阪オフィスのトレーニング会場で開催され、講義と実習で構成されます。
定期トレーニングの予定は、本記事添付のフライヤーをご覧ください。
定期トレーニングは、開催初日の6営業日前の弊社終業時に1名以上のお申し込みがあれば、開催いたします。(申し訳ございませんが、有償でのお申し込みの人数のみカウントさせていただきます。)
開催決定後は、開催初日の4営業日前の弊社終業時刻まで受講申し込みを受け付けます。

定期トレーニングでは、該当する製品に関する有効な保守契約(直販/代理店契約を問いません)をお持ちのお客様、教育期間に所属するお客様(教職員/学生/生徒;有効な保守契約の有無は問いません。)には、割引価格をご用意しています。

不定期トレーニングについて

エムエスシーソフトウェアの製品は多岐にわたっているため、定期トレーニングだけではカバーしきれない製品/機能も多くあります。こうした製品/機能に対しては、不定期トレーニングで対応をしています。内容については、製品情報にあるトレーニング紹介記事をご参照下さい。開催日時については、トレーニング紹介記事をご参照の上、記載にない場合は、担当営業またはMSCラーニングセンターまでお問い合わせ下さい。

不定期トレーニングの開催については、トレーニング記事に掲載後、8週間程度の募集期間を頂きます。お急ぎの場合は、プライベートトレーニングの開催をご検討ください。なお、開催終了後は、一定の調整期間を頂きますので、開催予定がある場合は、できる限り開催予定日への受講をお願い致します。

トレーニング詳細について

定期/不定期トレーニングの内容については、製品情報にあるトレーニング紹介記事をご参照下さい。

講習時間は、1日コース、または2日のコースの場合、10:00~17:00を予定しています。1.5日コースの場合は、コースに指定された開始時間となりますので、ご注意ください。

トレーニングの申し込みについて

定期/不定期トレーニングのお申し込みは本記事添付のフライヤーをご覧になるか、トレーニング紹介記事をご覧の上、MSCラーニングセンターまでお申し込みください。

その他

プライベートトレーニングについて

定期/不定期トレーニングをお客様個別に弊社トレーニングルームを貸し切りでプライベートトレーニングとして開催することができます。Webによるオンライントレーニングの開催も可能です。

詳細については担当営業またはMSCラーニングセンターまでお問い合わせ下さい。

オンサイトトレーニングについて

定期/不定期トレーニングをお客様指定の場所で開催することができます。詳細については担当営業またはMSCラーニングセンターまでお問い合わせ下さい。

トレーニングの修了と振替受講について

トレーニングは1日以上の日程から構成されていますが、1日の開催時間の3分の2以上のトレーニングを受講し尚且つ既定の実習にすべて参加したとき、その日は出席と見なします。受講時間が1日の3分の2に満たない場合、その日は欠席と見なします。
全日程出席の場合、トレーニングを修了したとして修了証をお渡しします。(公認CAE技術講習会は別途記載の要件となります。)
欠席の場合、定期トレーニングであれば、開催が決定している別のトレーニングでの振替受講ができます。
お申し込みいただいたトレーニング開催月の翌月から、翌月を含めた6ヶ月以内に、振替受講をお願いします。東京/名古屋/大阪どの会場でも振替受講は可能です。

 

計算力学技術者認定試験公認CAE技能講習会の修了証の発行について

対象となる講座において既定の実習を全て実施された方が対象となります。講習修了日の最後に講師より修了証をお渡しします。

実習を通じて要素選択、メッシュ分割などの様々な要因変化に応じて解析結果が変化し得ることを体験し、その中で解析解や参照解などとの比較を通して解の信頼性を確認してください。

 

e-Learningについて

e-LearningはMSCラーニングセンターで受講することのできる自習型トレーニングです。
e-Learningコンテンツはマルチデバイス対応となっているので、タブレット端末やスマートフォンでも学習できるため、時間/場所を選びません。
e-Learningは記名ユーザーに対して1年間のアクセスを可能にする購読(Subscription)タイプの商品です。e-Learningは、マスターキー方式を採用しているので、購読いただくと英語/日本語を問わずエムエスシーソフトウェアで開催している全てのトレーニング教材にアクセスすることが可能です。コストを抑えて、多くのトレーニングで学習したいお客様に最適です。

MSC Oneライセンスを利用の方はトークンによって受講できます。SDCよりMSC Learning Centerのソフトウェアを入手してインストールして下さい。
e-Learningには、各種パッケージ商品、ディスカウントプログラム、学生割引が用意されています。詳細については、担当営業またはMSCラーニングセンターまでお問い合わせ下さい。

 

トレーニング紹介ページへのリンク

MSCラーニングセンター連絡先

  • 電子メール: mscj.seminar@mscsoftware.com
  • 電話: 03-6275-0870
  • 2020年11月24日東京オフィスは神田へ移転となりました。東京会場の場所が変更となっています。

日本語の添付

MSC_software_training_2021Q2_r3.pdf
992K • 3 minute(s) @ 56k, < 1 minute @ broadband